集成材(化粧ばり造作用集成材・変形集成材)不燃木材・丸加工・巾広仕上加工・カラーウッド・コーンカロリーメータ・特注家具/店舗什器

HP見たとお気軽にお問い合わせ下さい。全国、少量からのご注文承ります。
TEL ☎ 0568-81-1711 FAX 0568-84-7302
本社:〒486-0923  愛知県春日井市下条町森下716
  • 化粧貼り造作用集成材

    和室用内装造作材

    化粧薄板には美しい木目の
    銘木級の材料が使われ、
    品格のある部屋を演出します。

    愛知県春日井市にある集成材(化粧ばり造作用集成材・変形集成材)不燃木材・丸加工・カラーウッドの製造販売・コーンカロリーメータテスト・特注家具/店舗什器 | 株式会社ビシュウ株式会社ビシュウのロゴマーク

    化粧貼り造作用集成材|株式会社ビシュウ|スライド画像1
  • 変形集成材

    繫ぎ目のない化粧貼り

    R框、S字框、R枠、丸窓など
    当社特許製法


    愛知県春日井市にある集成材(化粧ばり造作用集成材・変形集成材)不燃木材・丸加工・カラーウッドの製造販売・コーンカロリーメータテスト・特注家具/店舗什器 | 株式会社ビシュウ株式会社ビシュウのロゴマーク

    変形集成材|株式会社ビシュウ|スライド画像1
  • 不燃木材

    木材は不均質の為、赤味があると不燃液が均等に入りません。
    この問題を解消すべく、
    業界屈指の設備と革新的技術で
    安全・安心を促進します。

    愛知県春日井市にある集成材(化粧ばり造作用集成材・変形集成材)不燃木材・丸加工・カラーウッドの製造販売・コーンカロリーメータテスト・特注家具/店舗什器 | 株式会社ビシュウ株式会社ビシュウのロゴマーク

    不燃木材 |株式会社ビシュウ|スライド画像1
  • 丸加工

    NC制御丸柱加工機

    最大長8000mm 直径700mm
    集成丸柱、化粧丸柱及び無垢材丸柱を
    製作しております。

    愛知県春日井市にある集成材(化粧ばり造作用集成材・変形集成材)不燃木材・丸加工・カラーウッドの製造販売・コーンカロリーメータテスト・特注家具/店舗什器 | 株式会社ビシュウ株式会社ビシュウのロゴマーク

    丸加工|株式会社ビシュウ|スライド画像1
  • カラーウッド

    木材内部に色が含浸

    一般カラーウッド
    デザインカラーウッド
    受注生産いたします。

    愛知県春日井市にある集成材(化粧ばり造作用集成材・変形集成材)不燃木材・丸加工・カラーウッドの製造販売・コーンカロリーメータテスト・特注家具/店舗什器 | 株式会社ビシュウ株式会社ビシュウのロゴマーク

    カラーウッド|株式会社ビシュウ|スライド画像1
  • コーンカロリーメータ

    低価格コーンカロリーメータテスト

    ビシュウには燃焼試験機械があり
    外部より燃焼試験を受け付けております。
    自社品質管理の不燃木材にも使用してます。

    愛知県春日井市にある集成材(化粧ばり造作用集成材・変形集成材)不燃木材・丸加工・カラーウッドの製造販売・コーンカロリーメータテスト・特注家具/店舗什器 | 株式会社ビシュウ株式会社ビシュウのロゴマーク

    コーンカロリーメータ|株式会社ビシュウ|スライド画像1
  • 特注家具/店舗什器

    特注家具/店舗什器制作致します

    商品陳列棚・カウンター・棚
    看板・商品ガラスケース・特注額縁 etc..
    【特注家具/店舗什器】制作致します。

    愛知県春日井市にある集成材(化粧ばり造作用集成材・変形集成材)不燃木材・丸加工・カラーウッドの製造販売・コーンカロリーメータテスト・特注家具/店舗什器 | 株式会社ビシュウ株式会社ビシュウのロゴマーク

    特注家具/店舗什器|株式会社ビシュウ|スライド画像1

不燃木材は国土交通省大臣認定な訳ですが、この、国土交通省大臣認定、正直疑問がある。

 

弊社は集成材のJAS工場な訳ですが、このJAS、定期的な更新、年一回の工場検査、毎月の製品検査がある。

しかも、作り方の糊の塗布量、プレスの圧力等のマニュアルを作って、その通りに作らなくてはならない。

当然の話、工場に対しての認定で、名義貸し等を行い、発覚すれば、JASがはく奪される。

知っている限り、JAS認定工場で、認定を剥奪されて倒産していない会社を、僕は一つしか知らない。(複数の工場があり、そのうちの一つだった為)それくらい厳しい。

 

大臣認定は、商品に対して、建築基準法上の不燃、準不燃、難燃相当ですよ、認定が出ている。要するに、途中の作り方も、どこで作ろうが、その、認定通り物ができていればいい。その上更新がない。

僕が知っているだけで、この不燃木材の認定、時期によって2回、基準が変わった(きちんとした法律はないので内規で変わった。当然、後の方が厳しい。)のだけれども、それに対して、取り直しが発生していない。そもそも、JASやJISのような、法律で製品の基準が決まっている訳でなく、建築基準法で定められた、不燃、準不燃、難燃の規格にあっていますよ、と言うだけです。しかも、定期的な検査があるわけでもない。厳密に、製品の基準が決まっているJISやJASの概念からいって、おかしいのです。

従って、難燃剤メーカーが、設備もないのに認定を取って、メーカーに名義貸しをしていたのです。

これはおかしいという訳で、2年前くらいから、工場がないと認定を出さないようにしたようですが、それにしても検査は?となります。要するに、ちゃんとした性能の物を作っているのだろうかと?

そもそも、その作り方で、ちゃんとした性能の物が出来ているのだろうかと?

 

一例をあげると、

初期に認定を取った規格では、難燃剤140KG/立米で不燃木材の認定を受けていますが、去年、取ったメーカーは、240KG/立米で準不燃の認定が下りました。

 

どう考えてもおかしい。

 

これは、すでに倒産したメーカーでの話ですが、2011年に抜き打ち検査で違反が発覚したメーカーで、不燃どころか難燃レベルにも達していなかったのですが、そこの社長が「騙された、訴えてやる」と言っていましたが、工場を見たところ、ボイラーから発生したお湯でそのまま難燃剤を溶かしていました。

難燃剤はほう酸やリン酸で出来ていますが、名前から分かるように、水に溶かすと酸性です。ボイラーのお湯は腐食を防ぐためにアルカリ性になっています。これを使えば当然中和反応が起こるわけで、難燃薬剤の意味がなくなってしまいます。

こんな程度の指導もできていなければ、大きさによって、どの程度の時間圧力釜に入れなければならないか、その圧力はどの程度か、と言う規格も無かったのです。

JASの規格からいってどれ位おかしいのかわかるかと思います。

 

上で、現状240kg/立米も難燃剤を入れてようやく準不燃の認定が下りたと書きましたが、何故か世の中に不燃塗料なるものがあって、これを塗っただけで不燃になるかのような事をうたっている所がありますが、当然、そんな程度で、不燃の効果があるのならば、苦労して薬剤を注入したりしない訳で。(当然、試験をすれば確実に燃えます。)

 

正直、不燃、準不燃、難燃と言うものの製品に対する、きちんとした法律がいるのではないかと思うのですが。(建築基準法で使え、と言う法律があるのに、その製品がどういうものかと言う法律がないのです。)

集成材(化粧ばり造作用集成材・変形集成材)不燃木材・丸加工・カラーウッド
コーンカロリーメータ・特注家具/店舗什器は
愛知県の株式会社ビシュウ

ブログTOP
愛知県春日井市にある集成材(化粧ばり造作用集成材・変形集成材)不燃木材・丸加工・カラーウッドの製造販売・コーンカロリーメータテスト・特注家具/店舗什器 | 株式会社ビシュウの外観写真

株式会社ビシュウ

TEL 0568-81-1711
FAX 0568-84-7302
メールでのお問合せ
本社:〒486-0923
愛知県春日井市下条町森下716

全国対応

高知県に四国支社
大阪府に大阪営業所 があります。